健康に気を付けていても、口唇ヘルペスにかかってしまうことがあります。ヘルペスウィルスは感染力が強いのです。

ストレスが原因で病気になる場合
ストレスが原因で病気になる場合

健康に注意!口唇ヘルペスを避けるには

健康にあまり気を遣わないでいられるうちが、若くていい時だとも思いますが、若くても口唇ヘルペスに感染している人がいて、度重なる再発に苦しんでいるようです。口唇ヘルペスは、ヘルペスウィルスという、比較的感染力の強いウィルスによって引き起こされるのだそうです。唇がぴりぴりしたり、かゆくなったりして、何度も繰り返し起こります。家族にヘルペスウィルスに感染している人がいた場合は、コップやタオルなど、本人専用のものを設けて、共同で使わないようにします。そうしないと、ヘルペスウィルスがうつってしまいます。また、口唇ヘルペスを発症した場合は、患部を指で触ったりしないように気を付けましょう。手からいろいろなところに感染していってしまいます。

筆者は口唇ヘルペスになったことがなく、ヘルペスウィルスには感染していないのかもと思いますが、30代以降の半分の人は、ヘルペスウィルスに感染しているのだそうです。だから、筆者も知らないうちに、感染しているのかもしれません。体力が弱った時などに、口唇ヘルペスの症状が出るようです。最近、筆者は風邪もひいていませんから、口唇ヘルペスも出ません。また、筆者の家族にも口唇ヘルペスが出ている人はいません。とはいえ、どこで感染してしまうかわかりませんから、注意しているに越したことはありません。そこまで感染力の強いウィルスなら、いつか筆者も感染してしまいそうだと思います。そう思うと、ヘルペスウィルスを持っている人に近づきたくないですね。

おすすめ

Copyright (C)2017ストレスが原因で病気になる場合.All rights reserved.