健康のバロメーターとして口唇ヘルペス注意してる。熱の華とも呼ばれ風邪の一歩手前の症状に似てる。

ストレスが原因で病気になる場合
ストレスが原因で病気になる場合

健康が崩れる時口唇ヘルペスができる。

健康が思わしく無くなる時があります。例えば口唇ヘルペスが出来た場合。昔は熱の華とよばれてました。ヘルペスが口周りにできると痒いような痛い感じになります。そして身体がだるく重くなり頭痛もします。私はこれができるといつも数日寝込みます。医者に行くほどでも無い時とそのままひどくなり医者に行く時もあります。ヘルペスは恐いです。昔、帯状疱疹にかかった事があります。最初は肩の辺にできた虫さされの様なものでした。その内それが繋がり何時迄たっても虫さされの様なものは引かず腕がだるくなりました。近所の皮膚科に行ったらこれは帯状疱疹だからと大学病院に回されました。その時の説明でヘルペスは大変な病気だと言う事をしりました。

それ以来口唇ヘルペスができると健康がくずれる手前と察知してアメリカから持って来てる口唇ヘルペス用の軟膏をすぐつけてできるだけ安静にしてます。一日三回ぐらい軟膏を口の周りに塗りだいたい2日間ぐらいで治まります。私はこの軟膏をいつもバッグに忍ばせどこへ行く時も常備しています。旅行に行く時も手放せません。後は掛け布団を顔までかけて寝ると時々このような状態になる事があります。掛け布団を顔までかけて寝る事と口唇ヘルペスとどの様な関係があるのかはわかりませんが度々あります。季節の変わり目にもなります。春先、花粉症などで体力が落ちて免疫が無い時も要注意だとおもいます。やはりふだんから睡眠と栄養をとって身体の免疫作りをして口唇ヘルペスにならないようにしたいです。

おすすめ

Copyright (C)2017ストレスが原因で病気になる場合.All rights reserved.